スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

♪リングとTシャツと私♪ 

FBで間違えて消してしまったので、こちらに転写。
動画が手に入り次第、アップします。
しばらくお待ち下さい。
画像 104

数週間続いた長雨が嘘のように晴れ渡った日の婚礼の仕事を終え、ソワソワしながら店を出たのが午後6時。
落ち着け、まだゴングまで30分ある。
滝行(冷たいシャワー)で身を清め、遥々いらっしゃったレスラーさん達に敬意を払う。
数年前、勢いでネット購入したライオンTシャツがタンスの眠りから覚め、陽の目をみることになろうとは、この時まだ誰も知る由もなかった。そのプロレス一張羅に袖を通していると、『あなたまた何のぼせとっと』と、乾いた洗濯物の山を見せつけ進路を阻み、自らの主義主張を繰り返すオニさんを尻目に、あなたのジャニーズと一緒よ、と吐き捨てチケット、ミズノさんの紙テープ、ブレイク時の量産用のラップの芯とカッター、スリッパを紙袋に提げ、準備完了。あれ?僕今何歳だっけ?
気持ちは童心なのに、もしかしてお酒が飲める!
大人ってズルイ! はい手提げの簡易クーラー持ってチャリでリックに寄り道。
アイツがいるかも、あの人が欲しがるかもしれないとニヤケて泡6本とアタリメとビーフジャーキー購入。あー贅沢。
仲町から小路を曲がろうとすると英二さんと琢也さんが何やら普段の立ち話。まさか行かんとですか?地元でビール煽りながらプロレス観れるんですけど!あ~もったいない。
旧会所でも田んぼの手入れ。チョイチョーイそぎゃんとはアシタアシタ、目と鼻のさきにレスラーさんいらっしゃってるんですよ!
そんなこんなで会場の玄関前にチャリを停めるとリング近っ!この時点でA席5000円レベル。
会場の外からまず一礼。スリッパに履き替え正面にまた一礼。無意識に剣道出てくるところが、もう少年に還っている。
懐かしい雰囲気漂うフロアに一歩踏み入れると、何じゃこりゃーーーいきなりリングサイドじゃーん。しかも場外フェンスなしの全席砂かぶりならぬ、ほとばしる汗かぶり席。これ今んシャバで1万円下らんよ。
舞台幕と卓球台の設営満点。長年の試行錯誤が伺えます。開始ギリギリに飛び込むと青コーナー後方に同級生を発見。クーラーとグッズを両手に提げてスタスタ歩いていると、どうも観客の視線が自分に集中してる。
何のことか分からず腰を落ち付け同級生と乾杯しようとクーラーのファスナーに指をかけた瞬間、お前飲むとや、と言われ、何でと聞くと子供と車で来たらしい。しょうがないので周りを見渡すと、皆さん完全に素手振り。しかもほとんどが子か孫の付き添いのハンドルキーパーーー。僕みたいな自転車で来て飲む気満々のオッサンなんて全然いないしーーー。
超浮いてるーーー
やらかしたーーー
っと2分程うつむいて根回し不足を反省し夢だったビールを諦めました。
切り替えて会場盛り上げ役に徹しました。
入場曲に合わせて名前をコールしたりフェアプレーの拍手や歓声のタイミングを記憶を辿りながら子供達に見せていると3試合目位から子供達が選手を煽ってました。のみ込み早いね。大人には紙テープを配ってメインイベントのリングアナのコールに投げるシミュレーション。
ここでの功労者は同級生の佐々木君。
元々必要最小限のことしかしない省エネ節電計画停電男。この日も完全に息子の付き添いで無理せずはしゃがず淡々と座っていた矢先、私がぎこちない手付きでラップの芯を紙テープのサイズに切っていると、何を血迷ったか、森林組合魂に火がつき、丸太とチェーンソーをラップの芯とカッターに持ち替えて一心不乱に同じ幅で切り揃えていく。みんな片手間にテープを巻いているのに元々プロレスに興味がないのか試合なんて全然見てませーん。彼の着ていた、つなぎの背中はぐっちょり、顔面も霧吹き状態。なんかスイッチ入れちゃってゴメンね、おかげで60本近く出来ました。ありがとう。
そうこうしてるうちに最後メインイベントがやって来て、紙テープを持った大勢の人が固唾を呑んでリングアナのコールを待ちます。すると何故かアステカがマイクを持って、最後はバトルロイヤルなので、選手が回しでやってたレフェリーが不在とのこと。観客から選ぶというムチャ振りに、まさかと悪寒が走り肩をすぼめて小さくなっていると、『はい、そこの新日のプロレスTシャツ着てる人』って、マジかー
あと一人ぐらい居ねーのかって思ったけど多分居なかった。顔を上げたら終りだと思ったけど、もしリングに上がったらあれもしたいこれもしたいという天使と、これ以上やらかしたらどうするという悪魔のせめぎあい。って気付いたら両脇を押さえられエプロンにいました。若手が2人でセカンドロープに肩、サードロープに足で広げています。あーこれ見たことあるー花束持った女性がリングに上がる時のヤツだーっと緊迫ミーハーモード。
そこいら中の選手と握手とかバグとかしまくって凶器の確認OK。その次が一番のサプライズ。アステカが私の名前をコールした刹那、目をキラキラさせた子供達が、ここぞとばかりに一斉に紙テープを投げてくれて七色のアーチが出来てるじゃありませんか。
レフェリーじゃなくて選手のコールに投げるんだけどねー
練習なしの一発本番だったから仕方ないねー
でもバトルロイヤルで選手紹介無かったから結局ここで良かったんだよねー
子供達スゴイねー
コメカミにもミゾオチにも入ったけど何故か嬉しかったよ。
自分の26年間のプロレス集大成キターーー
明日死んでもイイ
っと思っていると私のFightの合図でゴングが鳴るらしい。こんなの夢にも出てきたことないよー最高ー
Fight カーーン
少年の心で大人の立ち居振舞い。いろんなことがいっぺんに起こりすぎてもうカオス、ラリってます。
最初のパフォーマンスはリング中央で一人を囲んで背中ドコドコ。ここら辺はお手のもん。余裕出てきた。
次は倒れた相手の髪を掴み上げてからのパワースラム。8人終わってからの9人目が私。勢いとツームストンで何とかクリア。3番目はサイドに振ってからの波状攻撃。ここも選手それぞれが多彩な技を繰り広げながら9人目が私。もう誰でも出来るヒップアタックしか思いつかないよ~
一番地味な技なのに割れんばかりの拍手。安心していると調子に乗った社長が反対コーナーでまたやってる。もう何も出ません。側転出来たら武藤のフライングエルボーしたかったんですが、出来ないので普通のフライングエルボーでまとめました。なのにまた大歓声。どんな麻薬より気持ちイイと思える。そうこうしているうちにカウントの気配。パワーボムからのエビ固め。うれしくてうれしくて4分の3周回り込んでスライディング、上体が付いたと同時にワンツースリーーゴングの要請ってもうどんなチョメチョメ(山城新伍)よりも気持ちイイー
こっからカウント連打連打スライディング連打。右腕がシビレてきたと思ってたら選手は2人なってた。2.8や2.9もあるのかなぁと思ってたらじっくり一発でトドメを刺してくれました。倒れ込んだ両者に声をかけてチャンピオンを起こして左手を掲げました。もう夢のまた夢。こんな一日もあるんだなぁと、あと数日は放心状態。ボケーっとしとってもやさしくしてください。おわり


長々とお付き合い頂きありがとうございました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://martan.blog31.fc2.com/tb.php/722-5d01d1ea

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。