スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熊本のクマモト 

もう何年前の記事でしょうか。
水産試験場が着手する前にこのブログで紹介したと思います。
新婚旅行の時にトランジットのシャルルドゴール空港で
ストライキの足止めをくった時に
オイスターバーにあった一番高い牡蠣がクマモトでした。
その時は日本語と思えず、偶然出身地と同じ名前の品種だろうと思ってました。
帰国して調べてみると、由緒正しい熊本の牡蠣でした。
もちろん自分発信でここまで来たとは思いませんが、
どなたか僕と同じ体験をして、どうにかせねばと発起されたのだろうと想像します。
画像 004
殻は小さいですが、中にはギッシリと身が

画像 005
身をはずしていると、中からマイクロソフトシェルクラブが

いろいろ食べ方を試しましたが、個人的には
牡蠣自体が持っている塩味にまかせて
すりたてのブラックペッパーのみがベストだと
現状では至っています。







スポンサーサイト

コメント

俺が最初に熊本オイスターを知ったのはミスター円の榊原さんがNYで食ったってテレビで言っていたのを聞いたのが初めてだな
  • [2012/03/09 23:25]
  • URL |
  • フィリップマーロウ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

あのー、話題が飛びすぎていて誰だか検討つきません。ヒント下さい。

日本に金融ビックバンをもたらした人。また、財務官の時に積極的に為替介入し、円安に誘導した事から、ミスター¥と呼ばれるようになる。 榊原英資
  • [2012/03/10 17:41]
  • URL |
  • フィリップマーロウ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://martan.blog31.fc2.com/tb.php/674-3930c4f4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。