スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャリティーでエントリー 

4万円でも安いくらいです。
年に一回の自分のご褒美に最適です^_^
スポンサーサイト

夜のジョギングに最適 


評判悪いようだけど、僕は好きです^_^

爽快なジョギングコース 

気分転換に江津湖へ
新聞にジョギングコースが載ってて、キリンめがけて行ってみました。




ここいいかも。
まー平坦なんで、トレーニングというよりリラックスしてフォームの確認的なプチ贅沢ランになりそうー

2ヶ月ぶりのジョギング 


やっと一息ついて、
ひざが痛くなる手前まで。
爽快でした^_^

 

10キロ
結局こんだけ走っても去年より2キロ増
もう体重は減らないんでしょうね。
減量できるようなトレーニングは終了いたしました。
大会まであと1週間ですが
来週は5連チャン+1回飲み会なので
当日は5キロ増ぐらいで臨みます。
終わった・・・




 

10キロ

 

15キロ

 

15キロ

 

15キロ

 

やっと八朔が片付いて今日から長距離トレーニング
15キロ

 

7.1キロ

 

強風の中を5.3キロ

 

パイパスコースを5.3キロ

3キロ太った 

歓送迎会も中盤戦。

今日は久しぶりの中休み。

リフレッシュのブログあげです。

マラソン大会以来全然走ってません。

5時からオニさんと布田まで5キロ走。

9月のトレイルランに向けて今日から始動です。

ダルビッシュもイチローもムネリンもよかったね。

増刊 熊本城マラソン ブログ限定もとさつナルシスト写真集 

朝焼けと大勢のランナーと僕
画像 013

瑞鷹のナマコ壁と僕
画像 015

中川写真館の社長が捕らえた僕
画像 016

松野県議の直後で、静まり落ち着きはらったゴール地点と僕
画像 014

お付き合いいただきありがとうございました。
また画像が揃い次第、完全版を製作いたします。






速報 熊本城マラソン 1回目 

レース前の1週間は熊日に載っていた記事に倣って、
激しいトレーニング控えて調整に当てました。
たくさん食べれないし
前日は繊維質も摂れない炭水化物中心などなど
前日まで飲み会に行ってたりしたトレイルランに比べると
初めての公式レースデビューにちょっとナーバスになってました。
前の晩は3時まで寝付けないで5時に朝食と、ドキドキしました。

熱めのシャワーで血行を促し(熊日)、ボディースーツを着込んで勝負着を重ねてベンチコート

山都町の掟、1時間の車中を
リラックス、気分転換、スイッチを入れる時間に使えると効果的ですね。

スタート前の防寒が懸念されましたが、
みなさん少しでも前に行こうと
隙間なくぎっしり詰まっていますし
カイロを貼って使い切りのレインコートを着れば
うっすら汗をかくほどでした。
もし出たい方は、来年以降の参考にして下さい。

スタートの準備をしていると
何か見覚えのある人が、
SN3N0027.jpg優勝候補の地下選手が隣りで準備してます。
こんな素人ランナーがいるとこにいらっしゃるなんて、おかしいと思い
少しでも前に行って下さいと促しました。
実際ぶっちぎりの優勝したのにメチャメチャ謙虚でさわやかな方でした。

さぁスタートしました。
水道町は人探しをしながらいきましたが絶対不可能だと思いました。

何がなんだかわからないまま、ふわふわした道を跳ねるように進むと
いきなり1k地点、4分12秒、なぜか予定通りですが、走ってる感覚がありません。
沿道は大学病院まで人垣でびっしり、初体験は続きます。

足の裏に感覚が出だしたのは平成大通りに入ってから。
あ、上り坂だった、という感じ。ここでもラップは4分数秒。
矢部開発からジョイフル方面の下り1kラップでもこんな数字出したことありません。
こんなの続かないとわかっていても身体が軽くて浮いています。
抑えたつもりでも収まらない4分ラップ。
えーい、ままよ。もう知らない。沿道の歓声に身体をあずけました。

NECをするする抜けて川尻商店街の大観衆に飛び込むように入って行くと、気持ち良かった。
バナナを頬張りながら瑞鷹の角を曲がり、写真館の脚立の上の中川社長とハイタッチ。

やっと風を感じたのは農道を抜けた本田公民館手前。
ここで普段の絶好調時の4分30秒に戻りました。

ありえない。もう5分台にしなくては、と思った20k地点でなんと太ももプルプル。
35k地点を想定してた状態が、15k分も前倒しでやってきたぁぁぁ・・・

トレイルランの切り分け道しか知らない僕
なるべく人に見られないように練習していた僕
『観客の後押しで・・・』などと錯覚して、のぼせていた僕

この足の状態で、まだ半分しか走ってない。
ゴールテープをきる姿を、全く想像できなくなりました。

すべては来年のための経験だと頭を切り替え、
腕時計を見るのをやめて完走することに専念しました。

そこからゴールまで、300人近くの選手の背中を見送りました。
沿道の方から少しでも力をもらおうと、声をかけてくれる一人一人に
『あざーす、あざーす』、とスマイルでお返ししました。

一番凄かったのは飽田の砂原交差点。
あのまま残せば、このマラソンの名物になるでしょう。
関係者のみなさんよろしくお願いします。

自衛隊さんが御用意された熊本の名水を頂き、アクエリアスを頂き、黒糖ドーナツ棒、バナナ食べ放題
ポケットの飴、緊急時のゼリーなどなど、あらゆる手を尽くしました。

上半身はギンギンなんですが足が全く上がらない剣道のすり足状態。
テレビを見ても明らかですが、初心者ほど息があがっていない、汗もかかない。
足がどうにもならないんですね。
単なるトレーニングと経験不足です。

予定通り30キロ地点でオニさんから
坂梨薬局調合のスペシャルドリンクを手渡してもらうが、あとの祭り。
画像 004

また上半身だけギンギンになって
『練習不足を薬でごまかしちゃだめよ』光さんが言うのは、わかっている。

ジャージも好きなオニさんは、出場者が何万人になろうがベストドレッサーです。
今度の町民体育祭をお楽しみに。

なんとか歩くよりも少し早いぐらいのスピードで
高校時代から10年過ごした米屋町の交差点に着くと
DSCN7343.jpg
姉婿(義兄)が横断幕を持って小躍りしていました。
まぁサプライズ、ミニ横断幕と言ってたくせにデっカイ。
汗が目に入ったようになりながら抱き合いました。
周辺の皆さんの『たつひこコール』ありがとうございました。

通い慣れた中央郵便局に進むと
浅草屋の社長が汗だくなのにハグしてくれました。
ここで粋な計らい
楽隊一番 せんば『て組』の馬追い囃子
痙攣寸前のはずなのに地団駄踏みながら両手こぶしで煽りに煽って、もう最高潮です。
不思議と足が軽くなりました。

第一高校前のAKBも良かったよ。
ヘビーローテーションだったから素通りしたけど、
ポニーテールとシュシュだったらタイム3分延びてたよ。

現役女子高生からのパワーをもらい
ここから背中に羽が生えました。
再びフワフワと、お城を駆け上がり
一新の獅子舞3頭それぞれに頭を噛んでもらって赤ちゃんプレイ
画像 006
三の丸ではこんなに元気

酔っ払ったような感覚でゴールをくぐり、3時間25分の夢のようで過酷な時間が終わりました。

今回のマラソンの言いだしっぺで立役者、松野明美市議が
僕の数分前にゴールされて地上波は完全に喰われましたが、
インターネットでは全選手のゴールシーンのみTKUのホームページで25日まで見ることができます。

漠然と走る事を続けていましたが、
数ヶ月前までこんなことになるとは想像もしませんでした。
ここまで扱いが良いなら、40歳までのあと3年はゴルフのスコアよりも
ジョギングのタイムを削ろうと心に誓いました。

あ、仕事も頑張ります。
皆さんに支えられて生きています。
今後ともどうぞよろしくお願いします。

 

台風でいろいろキャンセルになったので
30キロ

 

32キロ
トレイルランまであと5日

 

5キロ

 

5キロ

 

井無田の往復30キロ

 

16キロ

 

4キロ

 

15キロ

 

5キロ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。