スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VIPルーム新設 

新しい部屋が増えました。
1~8名様までです。

お気軽にご利用下さい^_^
スポンサーサイト

また発掘 

何でも山都町で調達しよう大作戦。
今年もまた見つかりました。
画像 143
たもぎ茸です。
漢方薬用の乾燥で出荷されていたものを分けて頂けるようになりました。

料理したらまたアップします。



おいしカッコイイ牛乳 

話題のアソミルク飲んできました。
SN3N0075.jpg
すっきり系で旨味もありました。
たくさん飲みたい感じでした。





食べるラー油に続けーーー 

塩こうじの時代が来るかーーー
わかりませんが、山都町には酒蔵もあるし、馬見原に麹屋さんもあるし、農村では自家製味噌作ってるし、
爆発すれば、おもしろいですね。
さっそく試してみました。
3週間がかりで塩こうじを熟成させ、
白い仕上がりを目指して酒糟を混ぜてマイルドな床を作り、
そこに梅山豚を付け込んで焼いてみました。
画像 008
うまいうまい!!
元々、もろみでやっていたので、あんまり抵抗なくいけました。
それよりも上品で旨味アップです。
今度は今地元で問題になっている猪肉に挑みます。

料理は爆発だーーー






梅山豚でしゃぶしゃぶ 

当店は料理の準備の都合上、飛び込みのお客様は、お断りしてきたのですが、
遠くから来ていただいている方が多いのに、
ゼロ回答で料理人としても観光協会員としても心苦しく思っておりました。
なんとか短い準備で恒常的に山都の味を堪能できる献立はなかろうかと
思考しましたところ
まず当日予約の昼食に対応しようと
山都が誇る坂本牧場の梅山豚(メイシャントン)で作ってみました

梅山豚のしゃぶしゃぶです。
画像 002
画像に見えているのが、お肉と地元の有機野菜と手打ち蕎麦で2,000円です。
それぞれのお替りに対応して
それとは別に前菜、季節のお刺身、雑炊、デザートが付いた4,000円の設定で御用意します。

お電話か来店時から30~45分待って頂くと思いますが、
その間に浜町散策をしていただくと
程よくお腹がすいて
一層美味しく食べれるでしょう。

2月20日の週ぐらいから
ぼちぼちやっていきます。
どうぞ、よろしく、お待ち申し上げます。






内大臣からの届き物 

数年前から天然ナメコを確保していますが、
今年から新しく平茸のハンターの方が店に持ち込んで頂きました。
画像 014
交渉成立です。
菅の山の中というだけで、旨い不味い関係なく自分が料理する意味があります。
さぁはじめます。






熊本野菜 甘唐辛子 

あまり浸透していないようですが熊本野菜をちょくちょく見かけるようになりました。
何でもそうですが、
小さいこと、目立たないことの積み重ねからしか
成功は生まれないと思う今日この頃です。

モトサツ定番の揚げ浸しです。
画像 104
これが、簡単で旨いと思います。








栽培 鮑 

天草で鮑の養殖をされているようですね。
小型ですが、くせは無くスッキリしてました。
画像 015
地元の有機野菜の葉にんにくと一緒に炒めました。
もう少しリーズナブルになれば皆さんに提供できると思います。







伝説のクマモト 

5年前に、この記事を書いたときは、まさか現地で復活するとは思ってもいませんでした。
戦前とは環境が変わってしまっているからですね。
画像 025
数十年ぶりの熊本のクマモトです。

画像 026
厚みというか深さが凄いですね。
他産地のものとしっかり差別化できてると思います。

画像 027
濃厚でクリーミーなのに、後のキレもよかったです。
挽きたての黒胡椒とレモン汁がベストでした。

3日前に言って頂けると御用意できます。
ちょっと高いですが、復活にかかわられた方々に敬意を表します。旨いです。







夏の梅山豚 

8月には2年ぶりの季節の食事会を復活できそうです。
お肉の献立になる予定の梅山豚の冷しゃぶです。
画像 028
下から山都町産 有機ベビーリーフ 新蓮根の薄切り ぷるんぷあん 梅山豚 有機オクラ パプリカの炙り
特製胡麻ソースとなっております。


どうぞおたのしみに。







スイーツ男子に対応しなくては 

当店はお酒を飲まれる方が多いので、団体様の献立にはデザートがなく、女性の方のみにお出しすることが多いです。
画像 012
今日のデザートは特製アップルパイと肥後グリーンメロンとクレーム・ランヴェルセ黒糖バージョンです。
『俺も食べたいのに・・・』と思ってる男子に工夫して提供したいと思っています。
良かったら声をかけてください。
スイーツリストに登録します。














さぁ食べてみましょう 

昨年の冬、○さんがいろんな方に呼びかけて、梅山豚の試食会を行いましたが、企画がそのまま止まったままでした。
黒豚をイメージして料理を作ったのでしゃぶしゃぶにしましたが、一番評判が良かったのがもろみ焼だったので何か残念でした。
気を取り直して再開しようということですが、山都コロッケや矢部高と新町の猪鹿鳥プロジェクトなどなど、皆さんイベント目白押しなので今回は個人的にマイペースで動いてみます。
もし成功したらみんなでやりましょう。

届いたばかりの梅山豚のロースです。
普通の豚の白い部分はただの脂身ですが、梅山豚に於いては不飽和脂肪酸をたくさん含んでいるようで(現在詳しく分析中),敢えて白身と呼びたいと考えています。ここが売りです。
DSC01088.jpg
見よ、この白身の迫力。

DSC01089.jpg
ここは肩ロース。こんな豚肉見たことないです。

DSC01090.jpg
今日は肩ロースで蒸し鍋です。

10分ぐらいで蒸しあがりました。
DSC01092.jpg
冷蔵庫にあったモヤシ、空芯菜、茄子、オクラなどを入れてます。

試作の胡麻ダレでまずは例の白身から
DSC01093.jpg
完全に未知の食べ物です。
サクサクとコリコリの間の歯ごたえで、今まで食べたどの肉よりもくせがありません。いいもん食って育ったなぁという感じです。
あと、蒸し鍋を初めて食べましたが野菜が最高に美味いですね。山都の野菜のように優れたものほど蒸すべきだと思いました。

今は便利になって電子レンジでタジン鍋が食べれるんですね。
DSC01095.jpg
こっちは溶け出た肉と野菜の汁がスープとして頂けました。

また呼びかけて、皆さんと数回試食をして早めに商品にすべきと思いました。
ブログを見ていただいている方に優先的に試食できるようにします。
とりあえず今月のそばの日のおすすめに梅山豚そばを間に合わせます。
山都町がオンリーワンになれるように応援よろしくお願いします。









あ~うまさ~矢部茶 

3年前に考案した矢部茶の冷茶の新しい飲み方ですが、
今年からウーロン茶代わりに宴会で飲めるように御用意します。
20070607204523.jpg
モトサツ零茶
苦甘い贅沢なお茶です。
いらっしゃった時にお申し付け下さい。






エイジフリー ジェンダーフリー バリアフリー 

県が推奨しているUD(ユニバーサルデザイン)の中で、食のUDに関して2年ほど前から研修会や試食会が行われてきました。
そんな中で、この度山都地区の飲食部会に肥後の赤牛を使ったUD弁当を開発して欲しいとの依頼を受け、まりもでの1回の会議の後、今日、試作・試食会の運びと相成りました。

まず一品目。一口いなり弁当ーーー。
20060912200619.jpg


二品目。牛肉包み弁当。
20060912200647.jpg


三品目。牛肉巻弁当。
20060912200730.jpg
ここまでは御飯の食べやすさを考慮したもの。

ここからは、ダブル丼シリーズ。
四品目。塩だれ&すき焼き丼。さっぱり・こってり。
20060912200635.jpg


五品目。ステーキ&塩だれ丼。がっつり・さっぱり。
20060912200700.jpg


六品目。ステーキ&すき焼き丼。がっつり・こってり。
20060912200714.jpg


予想以上の出来栄えに製作にかかわった5人
20060912200756.jpg
で最初は楽しく試食に臨んでいましたが、牛肉と言えどもそんなにたくさん頂ける物ではなく、その後結局何人きたかなーー?

20060912200809.jpg
お世話になりました。





真夏の飲み物 

先日のそばの日に飲まれた方もいらっしゃると思いますが、去年ある協力者のイメージを基に、新しいお茶の抽出法を発明しました。

20060728205700.jpg

モトサツ零(ゼロ)茶です。

ある工程を経た緑茶葉を0℃のアルカリイオン氷水で12時間抽出し、上澄みだけ取り出したものです。

夏場はほぼ毎日用意してますのでロビーにいらっしゃた時にどうぞご自由に。







よか水 

うちの料理で使っている水は
3年前から機械を通すようにしました。20060107213634.jpg


もともと地元の水は信用していたのですが、
より一層磨きがかかるということで、
当時出ていたいろんな機械を見て、勉強した結果
この機械を購入しました。
いろんな場面でいろんなモードに切り替えて、ベストを尽くせます。
特にお米の輝きと、出汁類の抽出力はピカイチです。











パイリング 

以前から探していたパイリングが届きました。

小○さんありがとうございます。                  
20051214153313.jpg


手で割いて

20051214153429.jpg


オリーブオイルと塩、コショウ、白ワイン、仕上げにしょう油少々。
20051214153845.jpg










意外な食材 

ずっと探していてやっと手に入りました。カルピスのバターというのは意外ですが、製造過程の副産物で造っているみたいです。最近の健康ブームでバターは敬遠されがちですがバターが好きな方、どうしても必要なときなどには1度試してみる価値ありです。               
20051114180820.jpg

こどもびーる入荷しました。 

話題のこどもびーる冷えてます。
お子さんはもちろんお酒が飲めない方、運転の方も、みなさんと同じ
雰囲気で宴会が楽しめます。



20051114190055.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。