スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第3回落ち鮎を喰う会 

未だ試行錯誤のヨチヨチ歩きの状態ですが、
落ち鮎を喰う会なるものを町外のお得意様向けに行っております。
だんだん分かってきたので来年ぐらいから宣伝しようかなぁと思ってます。
でも、30名様限定となりそうなのであしからず。

画像 147
50人前の極上白ウルカの仕込み

献立の一部を紹介します。

鮎の棒寿司
画像 149
ウルカとはじかみと生七味

雄鮎の塩焼と
画像 151

雌鮎の田楽
画像 153

特上どんこ生椎茸の天麩羅
画像 156
他に川蟹御飯などとなっております。


また来年以降にご案内致します。









スポンサーサイト

6月は香魚 

今年は豊漁らしいです。
去年は少なかったからですね。
6月1日からこの調子。
画像 091
当店で出す、すべての鮎は漁師さんが釣り上げてくるものです。
季節の献立でも書いてみますか。









今年は少なめ 

やっと天然モノが入ってきました。
画像 100
スッキリした香りと締まった身が身上です。
今月の食事会の献立に入ります。





川辺川にはかないませんが 

今年のマックスは33cmでジャスト尺鮎、329gでした。
緑川の津留の物です。
画像 113
落ち鮎が終わると、猪、山鳩などのジビエの季節になります。





落ち鮎からウルカ 

当店で扱う鮎は、すべて地元の漁師の友釣りです。
若鮎は深いグリーンですが、ここ数日でかなり赤身を帯びてきました。
画像 102
ごらんのように上と下の鮎とでは全く違います。
急に丸みが出てきて、お腹にはたくさんの卵を抱えています。
ウルカも苦ウルカと白ウルカがありますが、当店は旨味の強い白ウルカのみです。
今、瓶の中で熟成中です。
秋の食事会の献立に載ってきます。
お楽しみに。








清流に感謝 

天然鮎が真っ盛りです。
DSC00941.jpg
黄色い斑点は追い星と呼ばれているみたいですね。
鮎釣りは縄張りに入ってきた他の鮎を追い払う習性を利用した引っ掛け釣りです。
動きが活発になると黄色が濃くなるみたいですね。
天然の証です。







若鮎の季節 

砥用の漁師さんから緑川の天然鮎が昨日の解禁日の初日に届きました。

画像 093
きれい

画像 095
焼物に金串を使うと、串も熱せられて中心部からも熱が入るメリットがあります。

画像 099
この時期だけは頭から中骨までかぶりつけます。

この日を境に厨房が鮎の脂の焼けたいい香りに包まれます。







天然鮎 

すべての天然鮎は一年で死んでしまいますが、環境に恵まれた鮎は30cm以上の大きさになります。
20071019212833.jpg
お腹が赤くなってくる時が極上の時です。


20071019213355.jpg
秋の吹き寄せです。









秋の食材 

今朝、緑川から揚がった落ち鮎です。
20071012131720.jpg
幻の尺鮎も数尾
ご所望の方は塩焼一尾二千円で提供できます。全国的にみても良心的だと自信があります。

洋梨も今が食べごろです。
20071012132744.jpg

食事会用のラ・フランスのコンポートです。








初夏の食材 

鮎解禁でさっそく漁師さんから届きました。
20070602084735.jpg
緑川産
お電話で予約いただくと御用意できます。








季節もの 

とうとう落ち鮎の季節になりました。
水温が高い8月頃は、良質な苔がたくさんある上流で急激な成長を遂げますが、水温が下がる10月頃から産卵のため下流に降りていきます(落ち鮎)。
20060930203712.jpg
画像の一番下が成長段階の鮎。上の4匹は成長を終え腹に卵を蓄え始めた鮎。

卵に栄養を取られるため、腹が赤みを帯び、体が黒っぽくカサついているのが特徴です。
20060930203725.jpg
焼いて食べてみました。
絶頂期を終え人生(魚生?)のターニングポイントにきてるような大人の味がしました。

ご要望があれば、10月いっぱいまでご用意できます。







ひさびさ鮎入荷 

20060812203558.jpg

大雨のせいで増水していた河川も、このところようやく落ち着きを取り戻し1ヶ月近く入ってこなかった鮎がようやく到着しました。

当時に比べるとかなり大きくなってました。

20060812204514.jpg
24cm 145g

まだまだこれから9月から10月にかけて30cm以上のものが入ってきて(落ち鮎)ピークを迎えます。
10月の食事会にはその落ち鮎が献立に入ります。
おたのしみに。




6月1日解禁 

昨日解禁になった鮎が届きました。
20060602153145.jpg
まさに若鮎。小ぶりですが、この時期だけは頭からいただきます。地元の緑川で揚がりました。


木いちごも届きました。
20060602153735.jpg

今年は日照不足で甘みが少なく、水っぽいです。作物全般にそういう傾向なので心配ですね。


関係ないですけど
20060602155616.jpg

初夏の大川ヤナが綺麗だったので載せておきます。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。