スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の食事会 

今日は大川町の方々お疲れ様でした。
リレー夜市の一番手が晴天に恵まれ幸先いいですね。
みんなあやかっていきましょう。

夏の小鉢です。
画像 107
その日届いた野菜を日替わりでゼリーに詰め込んでいます。







スポンサーサイト

2年ぶりの復活 

年々自分なりにテーマを決めて仕事をしていますが、
回りまわって、季節の食事会をまた頑張りたいと思います。

夏の定番
山都町産夏野菜のゼリーきんちゃく

板前修行の賜物
天草産生蛸の湯洗い アン肝酢

地元の清流と漁師さんに感謝
緑川産友釣り鮎の塩焼

山形から世界へ
茶豆のビシソワーズ

熊本ブランド
天草産黄金鱧の落とし 梅肉醤油

山都町の奇跡
幻の梅山豚と有機野菜の冷しゃぶ

天麩羅の旬は夏、とろとろモロヘイヤに唸る
夏野菜の天麩羅と手打ちそば モロヘイヤ汁

明治以来の継ぎ足しタレと緑川育ちの新鮮ウナギ
熊本産鰻の蒲焼のまぜ寿司とデザート
で、お待ちしております。
お楽しみに。




久々の食事会 

2月から休んでいた食事会を再開します。

夏野菜のゼリーきんちゃく
茄子の冷製オランダ煮
山都町産有機野菜のスープ
活生たこのお造り アンキモ酢
矢部牛のしゃぶしゃぶ野菜巻きサルサソース
ズッキーニの田楽
夏野菜の天麩羅と手打ちそば
ちりめんじゃこ御飯と冷汁
クレーム・ランヴェルセと矢部の紅茶
                       5,250円

お待ちしております。






初夏の献立 

夏の食事会のメニューを何品か紹介します。
20070627142449.jpg
矢部牛モモ肉の野菜巻き

20070627142551.jpg
山都町産有機野菜のスープ

20070627142654.jpg
鱧の落としとオカヒジキの梅肉醤油

20070627142834.jpg
緑川産天然鮎の塩焼

など、となっています。





夏野菜料理 

なんか無性に野菜をたくさん食べたいなーーーと思った時、生野菜を千切ってドレッシングをかけて食べるのもいいですが、もっと美味しく多品目を戴くのにおすすめがスープ仕立てです。
冷蔵庫に入っている野菜やスーパーで気になった野菜などなど、何でも使ってみましょう。旬のものなら言うことなしです。
ただ、切り方と入れるタイミングはセンスを要します。日々訓練しながら腕を磨きましょう。

20070627144539.jpg
この画像は食事会用なので、すべて地元の有機野菜です
が、他に玉葱、セロリ、パセリの軸、じゃがいも、かぼちゃなど食べたい物をバランスよく。

20070627151241.jpg
特に切り方に決まりはありませんが、素材の持ち味をこわさぬよう、口への運び易さを想像しながら切っていきます。

20070627151706.jpg
最初にご自宅にある一番上質な油を鍋に差します。にんにくがお好きな方はこの時点で香り出しを。

20070627152001.jpg
じっくり旨みを抽出したいものから先に入れて、色や歯ごたえを残したいものを後にする。ゆっくり蒸らすように炒める。塩胡椒をする。

20070627152830.jpg
一通り火が通ったら、動物系のスープ(ここではカツオ出汁ですが、ご家庭ならスープの素を耳かきレベルの量で野菜の旨みを引き出す程度に味をみながら足していく。素は和風・洋風・中華なんでもいい)

20070627153917.jpg
今日はこんな感じですが、その日の野菜を使うので作る度に顔を変える、おもしろく身体に良い料理だと思います。
食事会でご賞味下さい。






初夏の食材 

20070624170117.jpg
真名鰹のマナちゃんです。

20070624170224.jpg
姿のまま西京漬にするので切り目を入れて塩水に30分漬けます。

20070624170431.jpg
水気をよく切り、酒と味醂で延ばした西京味噌に三日間漬け込みます。

20070624170634.jpg
160℃のオーブンで40分じっくり焼き、仕上げに味醂を刷毛で塗り照りを付けて出来上がりです。

4日前にご注文いただければ御用意できます。

20070624170943.jpg
今日の食事会のデザートは、奄美のプラムとピオーネです。




夏の献立 

今回の食事会の有機野菜のスープは天候に合わせて日替わりですが、
昨日は梅雨前とは思えないほどの真夏の暑さでしたので、
宮崎の郷土料理の冷汁にしました。

鯵などの青背の魚を焼いた身をほぐして、すり鉢で味噌と一緒によく摺ります。
今回はわたりがにサンところで買った真イワシがあったので、それでやりました。
20070613202416.jpg
すり鉢に広げるようにして、バーナーで焙り香ばしくする。
これを冷水で伸ばし胡瓜、みょうが、ねぎ、しそ、すりごまなどをたっぷり入れ仕上げる。

20070613202430.jpg

魚のクセが気になる方は、感じない程度に生姜汁や柚子酢を入れるのが、私なりのポイントです。






さっそく、ありがとうございました。 

第1回のお食事会を今日から31日まで催してますが、初日から7名の方にご予約いただきうれしい限りでございます。

料理の合間に数枚写真を撮りましたので紹介します。

小鉢3品
車海老・ワタリガニ・ホタテと枝豆のゼリー寄せ柚子ソース掛け
牛タンやわらか煮焼ねぎ風味
生くらげと夏野菜のぬた

冷鉢
モトサツ・ガスパチョ
20060817150833.jpg
夏の暑い日に頂くとトマトの風味が一気に全身に染み渡ります。

向付
鱧の落としと生蛸の湯洗い
20060817151426.jpg
鱸(スズキ)の入荷がなかったので、生蛸に替わりました。

焼物
特選矢部牛のヒレステーキ柚子胡椒風味
20060817151653.jpg


手打ち蕎麦と季節の天婦羅

土鍋御飯と冷汁

デザート・コーヒー
          でした。
20060817153943.jpg
最後のコーヒーのところ

ありがとうございました。




夏のお食事会の御案内 

夏の献立ができました。

夏野菜の小鉢3品
 
下名連石産木成り完熟トマトのガスパッチョ

鱸(すずき)の洗い、鱧の落とし梅肉醤油

特選矢部牛ヒレ肉ステーキ柚子胡椒風味

手打ち蕎麦と季節の天婦羅

土鍋御飯と冷汁

デザート・コーヒー
              5,000円

                  

となっております。


全部おすすめですが、特におすすめはガスパッチョ(スペインのトマトスープ)です。ほとんどのトマトは流通上の問題で青い内にちぎりますが、特別にギリギリまで木で完熟したトマトを運んでもらっています。
メインは矢部牛のヒレステーキです。

20060809191135.jpg
届いたばかりのヒレ肉1本
20060809191215.jpg
成型後
20060809191230.jpg
スライスして真空パックして-0℃で冷蔵保存

繊細な肉質と極上の柔らかさは絶品です。ヒレ肉なのでもたれることなく、かなりヘルシーです。美味しい水といい草で育つと肉にも反映されるんでしょうね。

この献立は地元の青年部員有志とその他の方宅に葉書で御案内します。
今回が第1回ですが、これから2ヶ月に1回程度季節の献立をお送りします。
どうぞ、よろしくお願いします。


















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。