スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご無礼している季節の食事会 

2ヶ月に1回やってた食事会ですが、もうかれこれ2年ほど休んでるんですね。
ここ数年、広報活動やイベント重視だった自分を切り替えて、八朔明けの秋ごろから復活を予定してます。
『あの食事会は、どうなったの? やってるの?』とお得意様に尋ねられたので、気にかけていただいてうれしかったです。

春真っ只中の臨時食事会の献立の一部を紹介します。

まずは口取りに山下さんのウルイのお浸し
DSC01358.jpg
2010バージョン

続いて伊豆の蓬莱の朝御飯のリスペクト料理 新ジャガの煮含め
DSC01359.jpg
自分で味見した中では、本日のメインディッシュでした。

菜の花のからし醤油掛け
DSC01360.jpg
見た目は一番シンプルですが、味わい深い料理になりました。

山都町産朝掘り筍の木の芽和え
DSC01361.jpg
南田のJA集荷場のたけのこ部会の筍です。
チャンスは朝の8時から10時まで。関東関西に向かう前に地元に留めます。
浜町のメリットです。

坂本さんの幻の梅山豚の塩スープ
DSC01362.jpg
これもテルサの土山料理長のリスペクト料理


焼物の穴子とハマグリと空豆は御部屋で焼いたので画像はありません。
熾き炭で多めに買ったハマグリを焼いてるとオニさんが近づいてきました。
DSC01364.jpg
桜色のネールで季節感出してるつもりですか

今日の美人妻3人さんは、先日のそばの日でジャンボアスパラ天を召し上がれたので、
DSC01367.jpg
太白と鰹の酒盗でソテーしました。

矢部牛のタンシチュー フォークとナイフで
DSC01368.jpg
当店は基本的に箸で食べるスタイルで、おのずと盛り付けもそうなります。
ただ浜町料理を楽しんでもらうことに重点を置いているので、素材と食べ手の雰囲気ががマッチすると、こうなることもあります。
今日は5年ぶりにフォークとナイフを出しました。

天麩羅専属料理人オニさんが揚げてる後ろで自分の持分のハマグリが開きました。
DSC01369.jpg
盛り付けまで終わったら、お熱いうちにどうぞ。

飯星さんのこごみと津留の山独活と有機ヤーコンの天麩羅
DSC01370.jpg
神経質オニさんの渾身の春の天麩羅。地元のこごみ以上の素材は無いと豪語しています。

このあとの有機つくね芋と芽かぶ汁の手打ち蕎麦と猪鹿鳥カレーとデザート・紅茶は撮り忘れました。
いかがでしたでしょうか。
お話も弾んだようでよかったです。
またお待ちしております。






スポンサーサイト

春の食事会 

山都町産有機野菜の盛り合わせ
有機ニンジンのジュース・有機里芋コロッケ・有機椎茸の握り・有機玉葱のバルサミコ
御岳の村山さんの食材を中心に。

自家製掬い豆腐とゲラントの塩
北田さんとこの豆乳とにがりを使用。出来立てアツアツを掬って、高級オリーブオイルとフランス産岩塩をかけて供します。

有機ウルイと車海老の玉子とじ
愛藤寺の山下さんの有機うるいと天草のプリプリ車海老。見た目も鮮やか。

本マグロのお造り
好評のお造りでしたが時期的に今回が最後かな。

特撰矢部牛のヒレステーキ柚子胡椒風味
和牛本来の赤身の旨みをじっくり味わってください。

春野菜の天麩羅と手打ち蕎麦
たらの芽、こごみ、うど、せりなど。どれをとっても春のエネルギーたっぷりです。今日から御岳の飯星さんのこごみが入ってきました。
手打ち蕎麦は数種類から選べます。

燻製山女のお茶漬け
先日、取材があった山女料理のひとつ。贅沢なおとなの味です。

デザート・コーヒー

お待ちしております。






構想10年 製作日数3日 

豆腐屋ジローさんに浦川でバッタリあったので、自分の豆腐についての夢を語っていたら、案外簡単にできそうと言う返事で早速やってみることに。
20070303160454.jpg
豆腐屋ジローさんの豆乳

20070303160615.jpg
7℃まで下げてにがりを投入

80℃で1時間加熱してできあがり・・・のはず。
題してモトサツ特製掬い豆腐です。
今晩のなかしゃん食事会に間に合うかなぁ。

20070303160815.jpg
マグロ
たくさんあるのでいろんな部位を味わってもらいましょう。

20070303161448.jpg
蛤もでかいのがありました

20070303161541.jpg
わたりがにさんおすすめの屋屋屋言ってきました。チキンサイコロステーキ定食。500円は安いですね。

お花いただきました
20070303161735.jpg
ボケやら桃やら

ありがとうございました。







食事会の内容 

昨晩の乳サンほねサン梅サンらの誘惑に負けずにオイトマしましたので
今日は余裕を持ってリラックスして仕事ができました。
合間で写真を撮ったので何品か紹介します。

20070227234542.jpg
鮪のお造り
口に運ぶと体温で溶けます。

20070227234912.jpg
春野菜の天麩羅(うるい、こごみなど)
風味と上品な苦味。今まさに旬です。

20070227235100.jpg
山都町産朝掘り筍の押し寿司
小気味よい歯応えのある筍の穂先と共にシャリがほぐれ、鼻腔から抜ける山椒の香り。

誕生日のお祝いだったようですね。おめでとうございました。





早春の食事会の御案内 

2ヶ月ごとのお楽しみ、食事会のメニューができました。

山都町産朝掘り筍菜の花の玉味噌かけ
特製胡麻豆腐の揚げ出し
蛤のお吸物
鮪のお造り
特撰矢部牛のヒレステーキ柚子胡椒風味
下矢部産百合根の茶碗蒸しと北海道生うに
春野菜の天麩羅手打ち蕎麦
筍の押し寿司
デザート・コーヒー

たくさんのご来店お待ちしております。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。